Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3月から4月へ

3月弥生ももう半分過ぎますね

4月のようなお天気の日も春の嵐もありました

そして、

日本のみならず世界中が大変なことになってますが

 

そういう時こそ、茶の湯で気持ちを切り替えて

もちろん、手洗いなどしっかりとしてお稽古します

3月のお軸は「和」、ワンチームと言いたくて・・・・・・

お花は、土佐水木(TWちゃん持参です)と椿は紺侘助

 

お棚は「紹鴎水指棚(じょうおうみずさしだな)」
お釜は釣釜の「雲龍釜(うんりゅうがま)」

釜の蓋の摘みに掻立鐶(かきたてかん)という
杖のようなものがついています

 

お稽古は、炉の四畳半流し点てのお点前も

いつもと勝手が違って戸惑っちゃいますね

 

さて、3月のお稽古のお菓子は

「西王母(せいおうぼ 桃です)羽二重 味噌餡  「錦巻(にしきまき)」ゼリー

 

「ぼんぼり」練切 黄味餡  「立ち雛」和三盆  「菱餅」ゼリー

 

「下萌え」浮島(うきしま)  「花の袖」ゼリー

 

「花見団子」練切  「八重桜」和三盆

 

春になると、お菓子も楽しくなりますね

 

そうそう、Mちゃんが博多に出張した時

足を延ばして、お茶で有名な八女市へ行ってきてくれました

その時のお土産が、星野園のお茶

左がいつもの丸政小山園の「深雪の白」

右が星野園の「星の露」

 

お稽古の時、飲み比べてみました

もちろん、どちらもおいしいのですが、

違ったおいしさがあります!

 

みんなの表現がソムリエのよう♪

楽しいひとときになりましたgirl

posted by: more | 茶道 | 15:39 | comments(0) | - | - | - |