Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
長田弘さんの本
詩人の長田 弘(おさだ ひろし)さんの本


『すべてきみに宛てた手紙』は手紙形式のエッセー集
『黙されたことば』は音楽や音楽家をテーマにした詩集
どちらも大事な本です

長田さんの詩や文は、
身体の中に静かに沁みてきて、
そしてある時、ストンと心に届きます

『すべてきみに宛てた手紙』を読むと、
宛て先の「きみ」が私のように思えてきます
 「どうしても大切にしたいものは何ですか?」

『黙されたことば』のカバー絵は、
パウル・クレーの「忘れっぽい天使」でした
大好きな絵に惹かれて思わず買ってしまいました
 「息するものらは、心をもち、
  生きるものは死ぬことを知った。
  一滴の涙から、ことばがそだった。
  ‥‥‥
  人間とは何だろうかという問いとともに。
  沈黙があった。
  宇宙のすみっこに。」


T先生のご縁でサインをいただきました
うれしい宝物です

11月17日(日)
群馬県立土屋文明記念文学館で
長田 弘さんの講演会があるのを知りました
予定があって行けないのが残念

『最初の質問』という詩は、
今年絵本にもなりました
絵もいっしょに言葉を紡いでいますgirl
posted by: more | 読書 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック