Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
駅伝と辞書と文楽
早速ですが、
ついこの前のように思うのが、
大学駅伝
「風が強く吹いている」

「舟を編む」

そして、「あやつられ文楽鑑賞」

これらの共通項は
三浦しをんさん

意外な分野で活躍しています

そして彼女の取材力
かなりのもんです
だから読みやすいのかも

ほかにもたくさん著書があるのだけれど、
ご推薦したいのは、
「風強」は、監督・脚本の大森さんがよくて、
      映画のあとに読んだのですが、
      読後感もよかった
「舟」は、辞書(舟)を編集する(編む)と言う縦軸に
     人と人との思いをつなぐ言葉が横軸となって
     織りなす人間模様が、かなり共感しました
「文楽」は、ズバリ、結構好きでして(歌舞伎もいいけど)
     国立劇場に通いました

故 吉田玉男さん、吉田蓑助さん、桐竹勘十郎さん
竹本住太夫さん、ステキです
初めは、何か地味だし、客層もハイエイジが多いし、
ちょっと敷居が高かったですけど
見慣れるとなかなかスゴイです

そして、お客さんの中には
とってもステキなお着物に
帯には何と、ごひいきの人形遣いさんの
紋と名前がさりげなく、ちらっと描いてあります
ちょうどその人形遣いさんの襲名披露の時だった‥‥‥
着こなし方にもほれぼれしちゃいました

とっつきにくそうな文楽に
みーはーになる気持ちが、
読んでみるとよ〜くわかります

大阪の文楽劇場にいつか行って観たいです





posted by: more | 読書 | 10:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
文楽をとても好きな友達がいて、影響で国立劇場の「文楽講座」みたいなのに一度行った事があります。
文楽の本場?は大阪なんですよね?
moreさんが文楽お好きとは、初耳です!
| きんぎょ | 2013/03/20 9:39 PM |
文楽のことは、告ってないです(笑)
私も文楽をとても好きな知人がいて、一緒に行ってからチョット病みつきです
三味線方の鶴澤燕三(えんざ)さん、今年度の日本芸術院賞を受賞されました。おめでとうございます。燕二郎の頃からいい音出してました。
| more | 2013/03/20 11:11 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック