Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
サロンの休業について ハンド除菌スプレー

サロンを、4月くらいから再開する予定でおりましたが、

新型コロナウイルスが沈静化するまでしばらくお休みさせていただきます

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします

 

時間が空いた時に、ハンド用の除菌スプレーを作りました

作り方は、とっても簡単!

 

材料は、無水エタノールと精製水だけでできます

 

作り方は、以前(2018.6.27)ブログでご紹介したルームスプレーと同じ

違うのは、無水エタノールと精製水の割合で、8:2にします

 

用意するものは

・無水エタノール 80ml

・精製水 20ml

・容器(遮光瓶)

これで除菌スプレー100mlができます

 

せっかく作るのだからアロマテラピー、と思い

精製水の代わりに、フローラルウォーターを

ちょうど、無水エタノールとラベンダーのフローラルウォーターがあったので

そして、もう少し香りがほしかったので、

ラベンダーとペパーミントのエッセンシャルオイルを2〜3滴ずつプラスして

そして、遮光瓶に入れて振って混ぜるだけ

はい!出来上がり!

 

早速、洗面所に置きました

使うときに、軽く振ってからスプレーして

手指の除菌に使いましょう

 

無水エタノールと、消毒用エタノールの違いは、

それぞれ含有するエタノールの濃度が異なり、

エタノール濃度が80%前後のものが最も消毒効果が優れているそうです

詳しくは、健栄製薬のHPの一般向け製品情報サイト

エタノールのよくあるご質問」を↓

https://general.kenei-pharm.com/faq/ethanol/#1859

 

みなさま、体調に気をつけてお過ごしくださいませ

posted by: more | アロマテラピー | 14:42 | comments(0) | - | - | - |
3月から4月へ

3月弥生ももう半分過ぎますね

4月のようなお天気の日も春の嵐もありました

そして、

日本のみならず世界中が大変なことになってますが

 

そういう時こそ、茶の湯で気持ちを切り替えて

もちろん、手洗いなどしっかりとしてお稽古します

3月のお軸は「和」、ワンチームと言いたくて・・・・・・

お花は、土佐水木(TWちゃん持参です)と椿は紺侘助

 

お棚は「紹鴎水指棚(じょうおうみずさしだな)」
お釜は釣釜の「雲龍釜(うんりゅうがま)」

釜の蓋の摘みに掻立鐶(かきたてかん)という
杖のようなものがついています

 

お稽古は、炉の四畳半流し点てのお点前も

いつもと勝手が違って戸惑っちゃいますね

 

さて、3月のお稽古のお菓子は

「西王母(せいおうぼ 桃です)羽二重 味噌餡  「錦巻(にしきまき)」ゼリー

 

「ぼんぼり」練切 黄味餡  「立ち雛」和三盆  「菱餅」ゼリー

 

「下萌え」浮島(うきしま)  「花の袖」ゼリー

 

「花見団子」練切  「八重桜」和三盆

 

春になると、お菓子も楽しくなりますね

 

そうそう、Mちゃんが博多に出張した時

足を延ばして、お茶で有名な八女市へ行ってきてくれました

その時のお土産が、星野園のお茶

左がいつもの丸政小山園の「深雪の白」

右が星野園の「星の露」

 

お稽古の時、飲み比べてみました

もちろん、どちらもおいしいのですが、

違ったおいしさがあります!

 

みんなの表現がソムリエのよう♪

楽しいひとときになりましたgirl

posted by: more | 茶道 | 15:39 | comments(0) | - | - | - |
2月から3月へ

2月ももうあと1週間くらい

3月はもうすぐですね

 

2月のお軸は「春入千林処々鶯(はるいる せんりん しょしょ うぐいす)」

春の気配が林という林に充ち、至る所でウグイスが鳴いている

という意味、春を待ちわびて掛けました

お花は、白梅と椿は侘助

 

お棚は「旅箪笥(たびだんす)」
旅箪笥は、桐木地で作られた、利休好みの箪笥を見立てにしたもの
お茶碗と柄杓、蓋置も飾りました

 

2月は厳寒のとき(今年は暖かいですけど)なので、

筒茶碗のお点前もあります

筒茶碗は、茶巾を「絞り茶巾」にして仕組みます

 

さて、2月のお稽古のお菓子は

「白梅」羽二重 杏子餡

「福寿草」練切

「椿」ゼリー 庭の椿の葉をあしらってみました

「土筆」麩焼き

 

ほかのお菓子もキレイでおいしい!

お点前のお茶と一緒にいただいて、ホッとするひととき

3月のお稽古も楽しみですねgirl

posted by: more | 茶道 | 19:08 | comments(0) | - | - | - |
うれしいチョコあれこれ

バレンタインデーに合わせて(笑)

うれしいチョコをいただきました♪

お味見をしつつご紹介

 

まず、一番大事な人からは

ヴィタメール

左から、ポワブル(ピンクペッパーとダークチョコのガナッシュ)

フランボワーズ

クール・レイ(ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤ)

フランボワーズは、フランボワーズのつぶつぶ感と

キルシュ風味のガナッシュがおいしい!

 

それから、大好きなピエール・マルコリーニ

Mちゃんは、私の好みをよく知ってらっしゃる

左から、アニモ キャラメル(ミルクチョコの中にフルールドセル(塩の花)とキャラメルソース)、

クール ローズ-パッションフルーツ

テ フォンダン(アールグレイティーのビターガナッシュ)、

クール フランボワーズ(ホワイトチョコとフランボワーズのビターガナッシュ)、

エスカルゴ(ホワイトチョコとキャラメルソース)、

ピエール マルコリーニ グラン クニュ(マルコリーニこだわりのカカオをブレンドしたビターガナッシュ)

このクール ローズ-パッションフルーツは新作ですって

ホワイトチョコの中にバラとパッションフルーツで香りづけしたホワイトガナッシュ

ホントにバラの香りとパッションフルーツ、ライム、コブミカンの香りがベストマッチ!

くせになっちゃうかも

 

そして、IMさんからいただいた源吉兆庵

和風チョコです

ショコラ干し柿

きざみくるみと干し柿が三層になっていてダークチョコで包んでいます

和のほのかな甘みとチョコが大人の味って感じかも

 

ぜーんぶうれしいプレゼントでしたgirl

posted by: more | グルメ・クッキング | 16:31 | comments(0) | - | - | - |
1月から2月へ 庭もスッキリ!

早いもので二月ももう中旬になりますね

 

今までずうっと庭木は、家人が手入れしていたのですが、

今回プロの植木屋さんにお願いしました

 

大きな枝垂れ梅、椿、楓、八朔に、

中くらいの椿、青木などの剪定

それから、

袖垣、枝折戸の付け替えなど

 

東側:右から、スッキリした八朔、椿2本

 

八朔 半分くらいの大きさになりました

左奥から椿2本と楓、手前中央が枝垂れ梅

 

うれしいことがありました

今まで毎年、たくさん実をつけていた八朔が

一昨年、実をつけなくてガッカリしてました

昨年は、花が1つか2つだけ咲いたようでしたが

葉が繁りすぎていて、実をつけたがどうか分かりませんでした

そしたら、剪定の職人さんが、「実が1つなっていますよ」

スゴくうれしかった♪

 

黒竹の枝折戸(中央) 左側は以前のものを補強して使用
()

袖垣(中央奥)は、既成のものではなく、

青竹の鉄砲垣を作ってもらいました

 

 

ついでに青竹で井戸蓋を作ってもらい、

庭と玄関の蹲(つくばい)の蓋を替えました

 

ずっと緑色で変色しない、腐食の心配もない人工竹を、

勧める人もいますが、

青竹の経年変化(移ろい)に風情も感じられるよね

 

1月30日、2月1日の2日間

スッキリときれいになってうれしい

何だかホッとしました

竹よしさん、ありがとうございましたgirl

posted by: more | 植物 | 16:01 | comments(0) | - | - | - |
2020お正月 奈良・京都のランチ その3

さて、お正月 京都のランチはこれで最後の回になります

烏丸の料亭「瓢樹(ひょうき)」

 

六角通りです

瓢樹は初めてで、一休.comで探しました

 

予約したランチコースは花遊膳(はなゆうぜん) (HPから)

 

明治の日本画家 今尾景年(いまお けいねん)旧宅の1階が瓢樹

個室でお庭を眺めながらいただくお料理

楽しみにしていました

玄関

 

お部屋まで 手入れされたお庭がきれい

ほかにお客様がいらっしゃるのに、とっても静か

個室だからかしら

 

案内されたお部屋です

お庭が見えます お年賀がおいてありました

開けてみたら、干支の子の字が描かれた小皿

毎年集めているお客様がいらっしゃるとか

 

この部屋はお茶室だったそうで炉が切ってあるそうです

床柱がスゴイ! 大正天皇から下賜されたとか

額は「捉月(そくげつ)」 為書きがあります

「為 景年翁 紫野松雲叟書」大徳寺の松雲老師ですね

とか何とかおしゃべりしている内に

 

運ばれてきました OPEN お重が出てきました

八寸は、名物の半熟玉子 諸子 ちしゃとう など

 

スパークリングは外せません

月桂冠の「うたかた」 少し甘めですがさっぱりとした飲み口

 

天ぷら 穴子煮つけ 菊かぶら つまみ湯葉 生うに

もちろん、お造りも出ましたよ

 

そして、〆のお吸い物とご飯

お漬物の下段がご飯 小豆と青菜のご飯です

 

デザートは、わらび餅でした

 

少し早く着いたのにも関わらず笑顔での対応がうれしかったし、

お庭の風情、打ち水の清々しさも、お料理のおいしさを引き立てていて

とてもよかったですよ

 

瓢樹のHPは

http://www.kaiseki-hyoki.com/

一休.comにも詳しく載っています

https://restaurant.ikyu.com/111964/

 

あっという間の3日間

帰宅するとまた行きたくなる奈良・京都でしたgirl

posted by: more | グルメ・クッキング | 16:02 | comments(0) | - | - | - |
2020お正月 奈良・京都のランチ その2

さて2日目は、京都 仁和寺の山門前の「佐近(さこん)」

仁和寺は、真言宗御室派、我が家のお寺の本山です

 

佐近は、京料理とフランス料理の融合を味わえるお店

 

以前(1992年4月)、大阪の枚方市にいたお友達のATさんと

仁和寺に来た時に、たまたまランチしたのが、最初で

季節の新鮮な素材を、和食のたくみさとフレンチの華やかさと

調和したおいしいお料理に感激しました

 

そして昨年12月、日本橋の三越の催事で偶然お料理に出会い

やっぱりおいしい!っていうことで、今回予約して行きました

 

店内 オーナーシェフの西條さん

 

ランチはお任せの「橘」コース

箸置きもおめでたい青海波

 

お酒は 松竹梅白壁蔵の「澪(みお)」DRYを頼んで 

スパークリングは大好きです

窓越しに、仁和寺山門が見えます

 

諸子昆布巻 

 

黒豆 チーズムース 数の子 サーモン砧巻・福沙焼・ちしゃとうの串

 

伊勢海老ポタージュ

 

平目 本鮪 カンパチ 盛り合わせ

 

フィレステーキ ペリゴール風 フォアグラのムースと共に

 

海老芋 車海老 新筍 炊き合わせ

 

天然鯛昆布〆寿司 赤出し

 

お抹茶バヴァロア

デザートと一緒にアップルティーを頼んで

ランチは終了

 

ご飯のときの「たまりすいか」のお漬物もおいしかったので、

おみやげにしました

 

今日のコース、とってもおいしかったので、同行のMちゃんは「また来たい!」ですって

こちらの食べるペースを見計らって、お料理をサーブしてくれるので

おいしさが増します

器もよかったし、心地いい空間で気持ちよくいいときを過ごしました

 

そして、仁和寺に向かいます

 

佐近のHPは、リニューアル中ですが、

ホットペッパー 食べログ ぐるなび のリンクを張ってありますよ

http://www.sakon-kyoto.com/index.htm

 

佐近もおススメですgirl

posted by: more | グルメ・クッキング | 17:38 | comments(0) | - | - | - |
2020お正月 奈良・京都のランチ その1

今年のお正月は、所用で奈良・京都へ

観光の時間は取れなさそうなので、せめてランチは!

 

まずは、初日は奈良にて「(げん)」

知る人ぞ知るお蕎麦の名店です

 

ここは、すでに2回振られていて、今回やっと念願が叶いました

初めは、家人が1人で奈良散歩をしていて、偶然通りかかって入ったら

「お蕎麦がおいしかった」と、後日、連れられて行ったら、売切れですって!

2回目は、予約の電話を入れたら、その日はすでに満員御礼!であえなくダウン!!

 

今回電話したら、JR奈良駅に着くのが、オーダーストップの13時に近い時間なの

でも、タクシーに乗ればすぐだからOK、とのことで、お蕎麦の種類と枚数を予約

 

で当日、奈良駅を下車して急いでタクシーに乗り込みました

この辺なんですけどね、とタクシーの運転手さん、確かに分かりにくい

興善寺というお寺の手前の狭い道を入ったところ、今西家書院の近くにありました

入口

玄関

中庭を望む

メニュー

手前:せいろ蕎麦 向こう:田舎蕎麦

せいろ蕎麦は、更科、そしてとっても細い

でも、しこしこ歯ごたえがあっておいしい

蕎麦豆腐 湯葉のせ

ホントは、うにのせがよかったけれど売切れ!

湯葉のせもおいしかったけど、残念!

もう1枚頼んでいた田舎蕎麦

田舎蕎麦も細め、でも香りが高くておいしい!

 

出された蕎麦茶がおいしかったので、蕎麦茶をお土産に

後ろ髪を引かれて 入口から玄関を

 

は、〒630-8381 奈良県奈良市福智院町23−2

電話:0742-27-6868

 

また行きたいお蕎麦やさんですgirl

posted by: more | グルメ・クッキング | 21:26 | comments(0) | - | - | - |
令和2(2020)年のワンコインお茶会と・・・・・・

初釜が無事に終了し、3時からは、新春ワンコインお茶会

毎年恒例の、お1人様ワンコイン(500円)会費のお茶会

第10回目になりました


ご近所さん、家族、友人たちに声をかけて
今回参加された方は、計15名

 

WK君と友人のT君

T君 お点前チャレンジ


HSさんと3人の生徒さん

そしてそして、何と!

初釜のときの数茶の合間にするはずだった福引

忘れていたことが判明!
私としたことが申し訳ないです

 

急きょ、あみだくじして

福は、MKさんに

何が当たったかは、後ほどお稽古のときにお披露目します

 

このお茶会は時間内であれば、いつでもお好きな時間に来ていただいてます

最後にいてくださった方と記念撮影

健やかないい1年になりますようにgirl

posted by: more | 茶道 | 16:00 | comments(0) | - | - | - |
令和2(2020)年の初釜 その2

大福茶のあとは点心(簡単なお食事)です

今年は、お弁当をとり、椀盛(わんもり 煮物椀)を作りました

準備係の人に仕上げをお願いして

お酒は、水芭蕉の純米吟醸スパークリング

甘酒は、八海山

好評でしたよ

 

点心が済んだら、お干菓子

「梅」麩焼きと、「福俵」京都俵屋の和三盆

 

数茶で、和やかに薄茶をいただきます

点前のトップバッターは RTさん

次の点前は、HSさん

サプライズの点前は SKさん

 

そして、最後は記念撮影

皆さん、今年もお稽古よろしくお願いします

posted by: more | 茶道 | 21:11 | comments(0) | - | - | - |